舶来土建

STAFF BLOG

手作りブックカバー

皆さんこんにちは!

舶来土建の石堂です。

 

 

実は私、本を読むことが昔から大好きなんです。

 

父が読書家なため、リビングにはに本がたくさんです。

文芸本も

 

文庫本も

 

こちらとは別に書斎もあります。

このような環境で育ったため、私も自然と本を読むように。

 

小学生の卒業文集には小説家になりたいと書きましたし、

もちろん本屋さんでアルバイトもしました。

 

本を開き、文字が言葉となって胸に入るあの瞬間が、

たまらなく好きなのです。

 

というわけで今回は、

ブックカバーの作り方を皆さんにお伝えしようと思います!

 

 

包装紙や、ポスターなどで簡単に作ることができます。

 

「ブックカバーの作り方なんて、知ってるよ!」

という方が多いかもしれませんが!

温かく最後まで見守っていただけると幸いです。

 

用意するものは

・自分の好きなポスターや包装紙

・ハサミ(跡をしっかりつけて、綺麗に破っちゃっても◎)

 

今回はnikoand…でポスターを購入しました!

650円くらいでした@

 

まず、紙を本に合わせて下記のサイズにカットします。

 文庫本:縦24cm 横35cm

 文芸本:縦30cm 横42cm

※上記以外のサイズの場合は、縦:本+5~10cm 横:本×2+10cmで対応できます。

 

カットした紙の上に下の画像のように本を置き、

 

本の下の部分に合わせて紙に跡をつけ、折りたたみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

折り込んだ部分に沿って本を置き、次は上の部分に合わせて跡をつけ、折りたたみます。

(この時、下の部分は少し余裕をもたせてください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

端の部分を折り、折った部分に本の背表紙を挿し込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようになります。

 

本を閉じ、覆うようにして本を包みます。

 

 

 

 

 

紙が余るので、本に沿って折り込みます。

 

背表紙と同じように折った部分に表紙を挿し込み、

 

完成です!!!

 

大事な本を傷つけないですし、なんだか特別感もでますね。

 

皆さんもブックカバーを手作りして、読書をより楽しみませんか?

 

 

 

 

最後に、最近ハマっているお菓子をご紹介します。

どうにかして一生販売してもらえないか、と考えています。

 

ではまた!

 

石堂

 

PREV

NEXT