舶来土建

STAFF BLOG

外壁リノベ―ション工事

最近運転中はBGMを全く聞かないIwamotoです。

そういったお年頃なのか考え事の邪魔になるのか、ただ無心になりたいのか・・・

どうやら今は無音が一番安心するみたいであります(笑)

 

さてさて、舶来土建では
お陰様で毎日たくさんの工事のお見積り依頼を頂いております。外壁の塗り壁はやはり新築も多いですがリノベーション工事も増えてきてますよ。


Before

After


Before

AAfter

Before

After

これらのビフォーアフターを見るだけでもとても感動しませんか?
すごく素敵でおしゃれに生まれ変わりました。

外壁のリノベーション工事では

建物の状況もヒアリングさせて頂きながら
既存壁が劣化しての改造であったり、色を変えたい、汚れがひどいから、シンプルに塗り壁にしたいとか、その目的やきっかけも様々かと思いますが私達は既存の外壁をそのままに余計な廃棄ゴミを出す事なく、塗り壁の外壁のメイクアップする事が出来ます。

・既存の外壁がどんな外壁材なのか?
・築何年でどんな状態なのか?
・直接塗りが出来る下地であるか?

・既存外壁の欠陥があれば事前の直しを済ませます。
・外部器具の取り外し
・洗浄
・必要場合は浸透性プライマーの塗布

こういった必要な過程を事前に行って頂きながら左官工事が出来るように進めてもらっております。


左官作業する箇所の外部周辺器具を確認・撤去


高圧洗浄で汚れなど除去します。

お見積書にも必要な備えを記載していきますので事前に図面、及び現状の建物の写真、住所地図、工程表などご用意頂いて、100件あれば100通りの建物の既存状況である可能性が高い外壁リノベーションの場合は必要な場合は実際に現場確認を行いお見積りさせて頂きます。


既存外壁の目地を先ずは平滑な面に整えていきます。


セナジーのベースコートは厚みを出す事と強度を出す事に強みのある下地材です。

この下地が最も需要で、
様々な動きが想定される古い建物の躯体の動きに耐えられる出来る限りのリスクを軽減し、強固な下地を形成してこそ安心して上塗りの仕上げを施しキレイな塗り壁の表情を作りあげる事ができます。

Before

After

恐らく今後は新築の工事の伸び以上の角度でリフォーム、リノベーション分野は伸びていくのは明らかです。

毎月のように塗り壁リノベーション工事はやっておりますので沢山の経験と実績を積み重ねて、沢山の喜びと感動をお客様にお届けするお手伝いをさせて頂ければ我々もとても嬉しいです。

 

それでは、

外壁リノベーション工事についてのご用命、ご相談は舶来土建までお問合せくださいませ。

今週もありがとうございました。

Iwamoto

PREV

NEXT