舶来土建

STAFF BLOG

ARLES 施工!!

こんにちわ
随分と涙脆くなってしまった最近のIwamotoです。

野球好きの私にとって少しばかり楽しみにしていた「エンゼルス 大谷選手」のメジャーリーグ満票でのMVPの知らせには感極まりました。
じわーとウルウル状態に・・・(;^_^A

体が大きくゴツい選手ばかりの中で凄いです。

走攻守+投+人間性もMVPに相応しい1年の結果には日本人の誇りそのものですね。

プレー中にゴミを拾う姿や相手選手からも笑顔で声を掛けられる大谷選手をみて嬉しくなってしまうし、野球でなくても学べる事が多いので今後も大谷選手には注目していきます。

やっぱりアメリカで観戦したいしアナハイムに行きたい(願)!!
勿論久々にお仕事で海外に行ける事も願ってます。

さて、
所変わって第二の故郷千葉県内でカントリーベースの新しい仕上げ材「Arles (アルル)」の施工をさせて頂きました。

アルルとは厚みを活かしたフランスの田舎町に建っているようなふんわりとした外壁を再現できる材料です。


※ちなみにアルルとカタカナで検索すると全く場違いなキャラがヒットしました(-_-;)

アルル説明・・・

【フランスにある「アルル」という南仏プロヴァンス地方にある都市があり、ゴッホの絵画の舞台としても知られています。
南仏特有な雰囲気と実際に訪れたこの街の建物をイメージされた仕上げ材が「アルル」です。
他には無い独創的な施工方法と厚みを生かした3次元のエレガントな仕上がりが皆様の素敵なお家づくりの後押しを致します。
使用する道具はシンプルで、騒音もなく、汚染もありません。シリコン素材の水溶性ベース、無臭、無毒。表面の質感は硬く、傷、汚れに対あしても強く、割れ、水および耐候性に対して抵抗力があります。】

先ずは全体に塗り付けを行い、

専用のテクスチャーローラーや市販の中毛ローラー、霧吹きなどを利用しながら独特の雰囲気を表現していきます。


リリーサーという剥離剤を噴霧して

テクスチャーのついたローラーを転がします。

更に中毛ローラーで優しく転がします。

仕上がり表情がかわいいですよね。

他にない独自の柔らかい意匠性の外壁が可能となるアルルは施工の進め方も特徴的で施工上の注意も勿論大事なポイントですのでカントリーベースで材料購入も出来ますが、私達舶来土建でも工事をお請けする事も出来ます。

※アルルでもっと面白い事も出来るかもですのでまだまだ材料の可能性を模索していきますね。

施工資料
・アルル施工マニュアル改定
・アルル仕上げの流れ(イラスト版)
・アニメ―ション動画

舶来土建では全国で材工対応しております。

①外壁工事なら舶来土建

②塗り壁工事なら舶来土建

③Sto、サンデコ、アルルと施工する仕上げ材の種類を選択できるのも舶来土建

④デザインコンクリートも舶来土建

⑤壁も床も新築もリノベも出来るのが舶来土建

是非弊社までお問合せください!!
TEL:076-233-3150

それでは!!

今日は更には”ほぼ皆既日食”のような生きてるうちに次見る事はないと思う位のレアなものも見させてもらった日でした。

珍しく結構はっきり見えましたね(喜)

PREV

NEXT