舶来土建

STAFF BLOG

【着色2DAYS】

こんにちは! あられが降ってビビり引きこもり気味の岸です。

担当が水曜日に変わりました。舶来土建も12月の装いとなり、世の中も慌ただしくなってきました。

 

お題の話し。

先週に引き続き、海津市の造形現場に行って、着色作業を行ってまいりました。

 

二週目となると少し愛着もあります。カラカラに乾いた造形、今回も天気にも味方されながらの初日のスタート。

 

現場で初めて東さんと作業させていただきました。iPadで色を何度も確認しながら、作成していきます。

一度目に大まかなベース着色を4~5色を組み合わせて、ランダムに塗っていきます。一色をべた塗りするわけではないんですね~。

 

レンガにはつなぎ目の目地を入れ、地層の造形には緑や青などを混ぜてゴールに近づけていきます。

レンガはこれでOK!でもいいと思いますが、お客様のご要望に合うようにここから更に調整していきます。

 

ここから、全体に通常より倍で希釈した、デザートサンドというカラーを入れることで全体の色味の雰囲気を合わせていきます。(ウォッシュ作業)

 

 

同時進行で、地層側も進行中です。地層は場所に色が大きく変わり、横のラインんで色味を合わせていきますが、何度も何度も打ち合わせをして整合性を保ちます。東さんの二刀流が光ります!!

 

 

レンガの仕上げ、最後にもう一色ランダムに入れ完成。好みはあると思いますが男前な仕上がりになりました。

 

最後の外壁!一番映える明るい色をぼかしてのせます。右の写真で完成です。暗くなってしまい分かりにくくて申し訳ございません。。。

外壁には、緑や青など、単に茶色や黒を混ぜるのでは無く、職人さんの経験で考えられ作られた、唯一無二のオリジナルカラーです。

 

今回で学んだことはたくさんありますが、極論自然界に存在するものは、外部造形で何でも再現できる日が来るかもしれないと思いました。地層の写真では、かなり無理難題かと思いましたが、職人さんは解くカギを何個も持っています。

是非ともご相談ください!!楽しい未来を共有させてくださいねー♪

 

本日の一曲!!

L’Arc~en~Ciel    bravery

 

舶来土建の土佐主任も大好きとのこと。死ぬまでに一度ははライブに行ってみたい!!!一番好きな歌手とも言えるくらい大好きなバンド。

このアルバムは中でも好きなアルバムです。曲名の意味は「勇気」です。

「昔はよかったなんて言わないで」という歌詞が耳に残る、歌詞をぜひ注目していただきたい一曲。

メロディラインも素晴らしく、ラルクの曲はベース音が強めなので低音好きにもご満足いただけますよ。

ラルクはまた絶対出します!!!!!(笑)

 

kishi

 

PREV

NEXT