舶来土建

STAFF BLOG, 未分類

3月も有難うございました。

なんと今年の3月も早終わってしまいました。
なんだか驚きです。
つまりはあっという間に一番気持ちが昂る4月を迎えました。

4月1日はそういえばエイプリルフールでもありますが
エイプリルフール・・・罪のないウソをついても、かまわない日といわれています。
※ 悪意で人をだますウソはダメですよ。

エイプリルフールとは、ヨーロッパでは3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りがありました。
1564(永禄7)年、フランスの国王シャルル9世が1月1日を新年の始まりにしたため、4月1日を「ウソの新年」として祝ったことが由来といわれています

という事らしいですが、個人的にはこういうのは面倒くさいと思うタイプの人間で嘘は結局無い毎日の方が良いです。笑

4月は何より新年度の始まりで本格的な春到来として私は特に何かするわけでもないですがまた気持ちも一新される気になります。
気持ちの良い季節でもありますし沢山学びも得て、色々な楽しみを実践に替えていけたらと思います。

そして少し振り返ると3月も舶来土建では沢山の工事をさせて頂きました。
我々北陸地方は1月2月だけでなく3月途中までほんとに良い天候が少なく、外部の工事ではほんとに進行させるのに苦労致しましたが
そんな中でも多くの工事のご依頼いただけたことに大変感謝致します。
皆さまありがとうございました。
是非季節的にも最高の4月も舶来土建へ工事のご相談頂けたら幸いです。

3月主な工事の例

◆外壁アルル仕上げ

アルルは3-4mm程度の厚みを付けて塗り付けます。

アルルならではナチュラルなモコモコタイプの仕上がりが夕日に照らされて美しいです。

最後は撥水仕上げの塗装でのオプション工事で仕上げました。

◆外壁Sto撥水仕上げ

1.0骨材の標準仕上げ

EPSを下地に窓台を設置するデザインもオシャレです。

アップにするとこのようなパターンです。
如何にも塗り壁らしさのあるラフパターンがこれ。

◆オーバーレイ

下地の既存コンクリート(Before)

材料を塗り付けて型となるテクスチャースタンプで模様を付けていきます。

着色して石目のカッコいい玄関ポーチに仕上がりました(After)

舶来土建では
外壁の塗り壁工事(新築工事・リノベーション工事)
デザインコンクリートでの各種工事(壁造形、MPC工事、オーバーレイ工事)
を承っております。

お問合せはこちらから
https://hakuraidoken.com/contact/

4月も全国各地のどこかでまたお会いしましょう。

Iwamoto

 

PREV

NEXT