舶来土建

STAFF BLOG

外壁もSoiで施工を

こんにちは。
暖かい日も増えてきましたが雨も相変わらず多いこの金沢ではあります。
もう少し晴れ間が増えないかなぁ~と嘆いてはいますが、そんな中

外壁材Soi(ソーイ)はもうご存じでしょうか?

外壁の輸入での塗り壁に特化してきたカントリーベースのオリジナルの外壁塗り壁材です。
国産らしく日本語の創意する意味を含めあhネーミングです。
※まだパッケージ等の完成はもう少し先のようですよ。お楽しみに。

舶来土建ではこのSoiでの材工もお請けして少しづつ全国での工事も広めていっております。


ベースコートは紛体の主剤にポルトランドセメントを水を混ぜての使用となります。
Soi(ソーイ)ベースコート20kg/袋

付着強度はセナジー同等以上の性能値を実現し新築・リノベーション工事でも使用できます。


このベースコートは白華抑制原材料も含まれ施工性も職人さんからの声も好評ですし、
まだ未開拓のエリアにも今後徐々に進出していきますよ。

 

そしてSoiの仕上げ材
撥水タイプの仕上げ材(骨材1mm)です。


実は我々の今までの主戦でもあったSto(30kg以上)と比較して同じお容量でも25kgと軽いんです。
※それでも重いですが・・・。
Soi(ソーイ)撥水仕上げ材1.0 25kg/缶

漆喰を主原料とした白さが際立つ仕上げ材料となり塗りやすさもウリです。

骨材1.0mmタイプでStoと同様の仕上がりが可能です。

フローティングでのフラットパターンやこてムラを活かし円を描くように動かすラフパターンも同様に出来ます。
汚れ防止の撥水性能はStoよりも早く効果が表れ、Stoよりも長く性能を保ちます。


Soiが塗り終わり美しい外観が形成されました。


今後は益々このSoiでの現場作業が増えてきます。

舶来土建でも全国でSoiがお客様へのご満足のお役立ちとなり自社のブランド力の向上にも繋がるように、協力業者様と共に頑張っていきますので是非ともSoi(ソーイ)のファンとなって頂ければと思います。

カントリーベースSoi特設サイト

それではGWを挟みますが5月も宜しくお願いします。

Iwamoto

 

 

 

PREV

NEXT